Sumzap

メニューを開く

インタビュー Interview

取締役

「奇跡を起こす仕事」に誇りを持ち、更に高みへ

「僕らの仕事は世の中に奇跡を起こす」そんな思いで仕事に向き合う

私たちの仕事は、作ったアプリを通して数万人の人たちと繋がることが出来ます。一日に数万人の人がこの場に来て遊び、喜怒哀楽を共有してくれる。そういった場を任されて自由に作らせてくれる。それによって私たちは、その人の人生の一部になれる。こんな仕事は世の中に他にありません。私はそれを奇跡だと思っています。

だから仕事が楽しいし、やりがいがある。メンバーには、自分たちが作ったアプリをプレイしてくれているユーザーのことを想像しながら目の前の仕事をして欲しいといつも思います。また、そのための支援を惜しまない会社でありたいと考えます。

サムザップがNO.1になるには、個々人も成長・ステップアップ

当社は常にNo.1を目指しています。今後、名実ともにそうなる、あり続けるために、私個人も含め、一人ひとりが更に成長し、ステップアップしていかなくてはなりません。
そのために、スローガン「熱中 こだわり No.1」を一人ひとりが意識しながら業務に取り組んでいます。

また、当社では、一人ひとりが、どうしたらユーザーに楽しんでもらえるかを考えて、おもしろいアプリを作るために意見を言えるフラットな環境を整えています。そのような環境の中でおもしろいアプリを作る過程に、個人としての成長もあると考えているからです。
まだ試行錯誤の最中ですが、No.1になるために、皆のために何が出来るか、私もこだわりを持ち取り組んでいきます。

更に強く、楽しい会社であるために

現場内での判断や努力に信頼を置きながら、一方で、データ・数字に基づき、客観的な時には厳しい指摘をして、より良い方向を考えてもらうこともしています。おもしろいアプリは最終的にはユーザーの求めるもの、支持を集めるものでなくてはならないからです。このような客観的な視点を入れることはよりおもしろいアプリを作るには必須だと考えています。この視点を取り入れることで一人一人が責任を持ち、自由な発想でゲーム作りが出来ています。
これからのサムザップもスローガンにある通り、ユーザーが熱中できるコンテンツをこだわって作り続け、No.1を目指していきます。

一覧にもどる

他にもこんな本音のメッセージ