Sumzap

メニューを開く

ニュース News

「戦国」ジャンルNo.1のスマホゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」
リアルイベント「KIZNA祭2018~新春の祝宴~」の参加者募集を開始

2017.12.14 PRESS RELEASE

 
ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社サムザップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:桑田栄顕)が提供するスマートフォン向け戦国ゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」(以下、「戦国炎舞」)は、リアルイベント「KIZNA祭2018~新春の祝宴~」の参加者募集を2017年12月14日(木)より開始いたします。
 
2018年1月14日(日)に渋谷ヒカリエにて開催が決定した「KIZNA祭2018~新春の祝宴~」は、ゲーム音楽、墨絵イラスト、和の舞が融合したスペシャルライブや、会場限定で行うトーナメント形式の「特別天下統一戦」など、「戦国炎舞 –KIZNA-」史上最大規模で開催されるリアルイベントです。開催にあたり、本イベントへの参加者募集を2017年12月14日(木)から「戦国炎舞」アプリ内の「KIZNA祭2018~新春の祝宴~」ページにて実施します。
 
 
■「KIZNA祭2018~新春の祝宴~」開催概要
◆日程 : 2018年1月14日(日)
◆時間 : 開場 13:00/開始 14:00/終了 18:30(予定)
◆場所 : 渋谷ヒカリエ9F ヒカリエホール 東京都渋谷区渋谷2丁目21-1
◆出演者 : 百花繚乱さん、渚さん、ふぁんきぃさん、まっくすさん他
◆特設サイトURL : http://www.sumzap.co.jp/service/sengokuenbu/new_year_2018/
 
▼お申し込み方法
◆応募方法 : 「戦国炎舞」アプリ内の専用ページよりご応募いただけます。
◆応募期間 : 2017年12月14日(木)15:00~2017年12月20日(水)14:59
◆当選発表日 : 2017年12月22日(金)より随時発表予定
※応募者多数の場合は抽選となります。
※抽選の場合、当選した方にはメールをお送りいたします。
 
▼来場者特典

リアルグッズとして「オリジナルトランプ」、「2ポケットクリアファイル」、「墨絵師・御歌頭描き下ろしイラスト[二刀大剣豪]宮本武蔵メモ帳」、「ショッパー」、ゲーム内特典として限定個人称号と、当日会場で決定するアイテムを予定しています。
 
▼ステージプログラム
◆スぺシャルライブ
オリジナルサウンドトラックの楽曲も手掛けた「戦国炎舞-KIZNA- Band」の生演奏にあわせ、墨に濃淡をつけない独自のスタイルを貫く「墨絵師 御歌頭」のライブペインティング、「武の美」を表現した武道芸術を手掛ける「武楽座」の舞が融合する、スペシャルライブを公開いたします。

<スペシャルゲスト>
戦国炎舞 -KIZNA- Band

数々のアニメ・ゲーム音楽を手掛けている音楽制作集団『Team-MAX』に所属する和楽器ロックグループ「刃-yaiba-」より本作サントラのアレンジも担当した藤澤健至(Guitar)、茂戸藤浩司(太鼓)を中心に-KIJI-(三味線)、元永拓(尺八)、DAISHI/大祀(Guitar)を迎えてこの日のためのスペシャルバンドでアツいLiveをお届けします。
 
墨絵師『御歌頭』 -OKAZU-

関西在住、戦国魂所属。御歌頭の描く絵は、墨による濃淡をつけない独自のスタイルにより、命を吹き込まれたような躍動感を感じさせる。その世界観は、白と黒のコントラストでありながら、視覚的に
カラーを補完させ、ただ見るものを圧倒する。
 
武楽座(ぶがくざ)

2006年、「武の美」を提唱し、「武楽(ぶがく)」創始家元の源光士郎により旗揚げ。徳川家康公400回忌奉納演武、震災復興支援イベント、「フジロックフェスティバル2009」等への出演のほか、海外でも、世界遺産フィレンツェでの「日本映画祭」サンタ・クローチェ聖堂をはじめ、パリ、ロンドン、ローマ、ベルリン、ブリュッセル、エルサレム、上海、台湾、ブラジルなど、世界各国で公演を行い、日本の武士道の「美しい強さ」と「和を尊ぶ心」を世界に向かって発信し続けている。
 
◆特別天下統一戦
会場限定で行うトーナメント形式の「特別天下統一戦」を開催予定です。
 
 
▼ブースコンテンツ
お楽しみブースでは、それぞれのナビキャラに扮したコンパニオンが来場者をお出迎えいたします。また、オリジナルグッズの物販も予定しています。

 
 
 

(C)Sumzap, Inc.