Sumzap

メニューを開く

ニュース News

「戦国」ジャンルNo.1のスマホゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」
リアルイベント「4周年KIZNA祭2017 in札幌」
公式レポートを公開!

2017.07.28 PRESS RELEASE

 
ゲームの企画・開発・運営事業を展開する株式会社サムザップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:桑田栄顕)は、スマートフォン向け戦国ゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」(以下、「戦国炎舞」)のリアルイベント「4周年KIZNA祭2017 in札幌」を、2017年7月15日(土)にサッポロファクトリーホールにて開催いたしました。
 
「4周年KIZNA祭2017」は、「戦国炎舞」のサービス開始4周年を記念したリアルイベントで、メインMCにアメリカザリガニの平井善之さん、アシスタントMCにコスプレ占い師の渚さん、ゲストに「戦国炎舞」人気ニコ生主のまっくすさん、ふぁんきぃさんが登場し、トーナメント形式の会場限定「特別天下統一戦」を実施したほか、最新情報の発表やオリジナルグッズの販売などを実施いたしました。
 
■「4周年KIZNA祭2017 in札幌」開催レポート
 

イベントは、メインMCのアメリカザリガニ平井善之さん、「千利休」の衣装に身を包んだアシスタントMCの渚さん、ゲストのまっくすさん、ふぁんきぃさんと、「戦国炎舞」プロデューサーの竹中半兵衛により進行いたしました。
 
■「KIZNA情報局」より最新情報の発表
 

合戦画面上でAP回復できる新機能や、協闘バトルイベントに「イベント素材アイテムの獲得量が2倍になるアイテム」が追加されることなど、最新情報を発表いたしました。
 
■「超難問!炎舞検定」の実施
 

「超難問!炎舞検定」として、カードキャラクターの読み方や進化、スキルの効果や数値に関する問題が全14問出題されました。平均点7.5点という難問にもかかわらず、12問正解した方もおり、参加者の「戦国炎舞」への知識の深さが分かりました。最も優秀な成績を収めた方には限定称号が贈られました。
 
■会場限定「特別天下統一戦」の開催
 

会場限定で開催された「特別天下統一戦」では、出場者が東、西、南、北軍に分かれ、トーナメント形式にて戦いを繰り広げました。お互いのスキルを確認して綿密な相談を行う連合、その場の状況を見て柔軟に動く連合など、連合ごとに作戦を立て、白熱した闘いが繰り広げられました。北軍が戦いを制し、限定称号「決戦の覇者」が贈られました。
 
■大抽選会の実施
 

全員参加型の「大抽選会」では、墨絵師・御歌頭氏描き下ろしの「[大ふへん者]前田慶次」を掛け軸風に仕上げたタペストリーなどをプレゼントいたしました。
 

ステージのほかにも、会場内では、「戦国炎舞」のゲーム画面を再現したリアルな「風神雷神屏風」、射的・輪投げなどが楽しめる「縁日処」、ゲーム内のアイテムにちなみ「握り飯」が食べられる「お食事処」、カード画像やアプリ内で連載されている漫画「信長ストラグル」のラフ設定画が見られる「イラストギャラリー」などが設置され、来場したお客様は宴を楽しんでいました。
 
今後も、多くの方に楽しんでいただけるゲーム開発・運営を目指してしていくとともに、プレイヤーの皆様に感謝の気持ちをお伝えできるようなイベントを実施していく予定です。
 
■「4周年KIZNA祭2017 in札幌」開催概要
 
◆日程 : 2017年7月15日(土)
◆時間 : 開場 13:00/開始 14:00/終了 19:00
◆場所 : サッポロファクトリーホール 北海道札幌市中央区 北2条東3丁目
◆出演者 : 平井善之さん(アメリカザリガニ)、渚さん、ふぁんきぃさん、まっくすさん他
◆特設サイトURL : http://www.sumzap.co.jp/service/sengokuenbu/festa2017/
 

(C)Sumzap, Inc.