Sumzap

メニューを開く

ニュース News

「戦国」ジャンルNo.1のスマホゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」
リアルイベント「3周年KIZNA祭 -秋の宴- in福岡」
公式レポート公開!

2016.11.10 PRESS RELEASE

 
株式会社サムザップ(本社:東京都渋谷区、代表取締役:桑田 栄顕、以下、サムザップ)は、運営するスマートフォン向け戦国ゲーム「戦国炎舞 -KIZNA-」(以下、戦国炎舞)において、2016年10月30日(日)にスカラエスパシオ(福岡市中央区)にて、リアルイベント「3周年KIZNA祭 -秋の宴- in福岡」を開催いたしました。メインMCにお笑い芸人の2丁拳銃さん、ゲストに人気ニコ生主のまっくすさん、ふぁんきぃさんが登場いたしました。本イベントは、戦国炎舞のサービス開始3周年を記念したリアルイベントで、4月の東京、9月の大阪に続く第3回目の開催となりました。会場限定の天下統一戦の開催や最新情報の発表、また福岡会場限定の「協闘交流ブース」等が行われ、大阪会場とはまた一味違った盛り上がりを見せました。
 
■「3周年KIZNA祭 -秋の宴- in福岡」
 
<開催日時>
2016年10月30日(日) 開場:13:00 終了:18:30
 

 
<イベント概要>

 
イベントは会場限定の貴重な最新情報をお届けするコーナー「KIZNA情報局」からスタート。10月31日にリリースされた皆川亮二先生のコラボイラストや、12月に予定している「甲鉄城のカバネリ」コラボの描き下ろしイラストの線画が先行公開されました。また、11月に予定している新イベントの開発画面も先行公開される等、今後のイベントに関する新着情報が多数発表されました。
 

 
続いて、来場者から事前に募ったあるあるネタの中から最も「わかる~」と共感度の高い大賞を決定する「炎舞あるあるコーナー」。発表はゲーム内の調査データとセットで行われ、会場からは笑いや驚きの声があがりました。
 

 
そして本イベントのメインコーナー、一夜限りの天下統一戦バトル。
事前抽選で選ばれた20名vs20名による激戦が繰り広げられました。30分間、波乱含みの展開で、会場の観客はもちろん、実況を務めたまっくすさん、ふぁんきぃさんも終始大興奮でした。
 

 
ステージを締めくくったのは、全員参加型のプレゼント抽選会。
お米やラーメンどんぶり、オリジナル日本酒、茶葉缶セットなど、非売品のオリジナルグッズが抽選で当たった方にプレゼントされました。
 

 
ステージの他にも、「イラストギャラリー」や、「フォトブース」、「寄せ書きコーナー」、「グッズ販売処」など大阪会場でも盛り上がりを見せたブースの他、来場者同士で交流ができる「協闘交流ブース」やサントラの楽曲視聴ができる「サントラ試聴コーナー」など、福岡会場限定の新ブースも設置されました。
協闘交流ブースでは、ゲストのまっくすさん、ふぁんきぃさんが来場者との交流を楽しんでいる様子も見受けられました。
 
次回2016年12月17日(土)に東京のEBiS303にて、「3周年KIZNA祭 -冬の宴-」を開催いたします。詳細は追ってご連絡致します。
 
 

(C)Sumzap, Inc.